2010年03月31日

暴行で2歳男児死亡 母親と同居の19歳少年逮捕(産経新聞)

 同居している女性の長男(2)に暴行したとして、大阪府警門真署は28日、傷害の疑いで、門真市上島町の無職少年(19)を逮捕した。長男は同日午後、治療を受けていた病院で死亡。門真署は遺体を司法解剖し、殺人容疑を視野に少年を調べる。門真署によると、少年は「夜中に突然泣き出してうるさいと思い、胸を拳骨で3回殴り、頭を壁に打ち付けた」と供述しているという。

 逮捕容疑は、3月17日〜28日ごろ、同居している飲食店従業員の女性(19)の長男を繰り返しなぐるなどし、全身打撲のけがをさせたとしている。

 門真署によると、少年は28日未明、ぐったりしている長男を連れ自宅近くの小児科を訪問。すでに重体だったため救命病院へ搬送されたが、同日午後3時半ごろ死亡した。

 長男は頭と顔、胸にアザがあった。死因は全身打撲と急性硬膜下血腫とみられる。

 少年は昨年7月から女性と長男と3人で暮らしていた。調べに対し、「最初はかわいがっていたがなついてくれないので腹が立ち、秋ごろから女性が仕事に出かけている夜に殴っていた」と供述している。

【関連記事】
女児虐待死、継母を傷害致死容疑で再逮捕「黙秘します」
生徒に「常軌逸した」暴行の法政高2教諭を懲戒解雇処分
殴るける、つまようじで刺す… 法政高校の教諭を異常な体罰に走らせた理由は? 
「目があった」中2が高校生を暴行、1カ月の重傷負わす
法政高教諭が「常軌逸した」暴行 殴るける、正座で頭から水
あれから、15年 地下鉄サリン事件

ダム工事 「小沢氏に業者逐一確認」高橋元秘書が初証言(毎日新聞)
<阿久根市>2年連続で降格人事(毎日新聞)
鉄砲サミットで古式砲術、彦根城にごう音響く(読売新聞)
放鳥トキ、新たに1組営巣=佐渡(時事通信)
<掘り出しニュース>勤務中に送別食事会 警官8人鍵かけ−−近鉄奈良駅前交番(毎日新聞)
posted by コムロ テツオ at 16:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。